1200px-Flag_of_Nepal.svg.png
About ネパール
(ネパールってどんな国?)
親日国として知られるネパールは、世界一高いエベレスト(ネパール語でサガルマータ、チベット語でチョモランマ)を擁するヒマラヤ山脈から、亜熱帯のジャングルまで、変化に富んだ豊かな自然が魅力の南アジアに位置する小国です
北は中国、南はインドに面し、北海道の約1.8倍ほどの大きさの国土には今も100以上の民族が暮らしています。仏教やヒンドゥ教をはじめとした宗教や多くの言語、古い家並みや寺院など長い歴史の中で育まれてきた多様な文化が、現在に至るまで脈々と受け継がれています。
国の主な産業は農業ですが、ヒマラヤ観光などの観光業も盛んで毎年多くの外国人が訪れています。開発途上国に分類されているネパールですが、一度訪れるとその魅力や居心地の良さに虜になってしまう外国人は少なくありません。
とりわけ日本との関係は深く、現在日本で暮らしているネパール人は約9万人(滞在登録外国人数6位)その多くが日本でレストラン業に携わっています。世界でも珍しい二つの三角形が連なった形のネパール国旗を店先で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?
今日、ネパール国内ではたくさんの日本語学校を目にします。その穏やかで勤勉な国民性は日本人との親和性も高く、今後も両国の友好が深化,発展していくことが期待されています。
One-horned-rhinoceros-in-Chitwan-Nationa
bhaktapur-nyatapol.jpeg